T字路s「マヅメドキ」
型番 GLCD-0030
定価 1,575円(内税)
販売価格

1,500円(内税)

いよいよ初の全国流通音源をリリース、見た人は虜になること請け合い今後大注目のブルース・デュオ T字路sが放つ渾身の2ndミニアルバム

T字路s / マヅメドキ
GLCD-0030 定価:¥1,575

2012.02.03 On Sale!!
※商品のお届けは2/2もしくはその日以降になります。

01. 蛙と豆鉄砲
02. 泪橋
03. 風来坊のララバイ
04. あたしのブギウギ(浅川マキ)
05. のら犬にさえなれない(The Street Sliders)
06. 東風

お先真っ暗なこの時代じゃ、クロスロードもどんつきの行き止まりだ。切り裂くギター、唸るベース、
情念のシャウト──T字路に響くブルースが壁を蹴破り、迷える心を導く。
宮内 健(ramblin')


個人的に思い入れが強いユニットだけにうれしすぎるのですが、そんなの関係ないぐらいとんでもない作品になってます。全6曲全てが名曲と胸を張ってオススメできます。
前向きに生きていこう思わせる(M1)、CD化が待ち望まれていた(M2)、レコーディング中に作られたとは思えない程グッとくるブルースナン バー(M3)、タエコ氏の敬愛する浅川マキのカヴァー(M4)、篠田氏の思い出の曲スライダースのカヴァー(M5)、そして震災直後に作られ彼女 の思いが凝縮された(M6)、この全てがvo,タエコの心の叫びとも言える唄声とBa篠田のグルーヴから生まれたのだ!!21世紀のNo1ブルースアルバムです。
黒沢忍 (タワーレコード新宿)


2011年、T字路sの苗場食堂のライブを体験した外国人記者が下記のようなレポートをフジロッカーズのオフィシャルページに掲載してくれました。「彼女の驚くべき声は生まれ持ったものなのか、それとも200ガロンのウイスキーと2000ケースのタバコをすったのか」
ポーグスのシェインみたい(笑)。
もちろんウイスキーでもタバコでもないのですが、圧倒的な生命力と躍動感を持ち得る伊東妙子の声、この記者さんはおそらくそういう雰囲気を汲み取ってこのナイスセンスな賞賛をしてくれたんだと思います。不器用さ、弱さ、意気地無さ、そんな人間らしさを真摯に紡ぐ伊東妙子の詩は鏡のように聴き手に存在し、ポンと方を叩くき勇気を与えてくれる。そんなブルースなのです。
2010年5月、COOL WISE MANメンバーの結婚式の余興がきっかけで誕生したブルースデュオT字路s。あの時、たえちゃんが唄った「愛の讃歌」の衝撃はわたしとT字路sの大きな交差点、T字路だったんだな。
いよいよ初の全国流通音源をリリース、見た人は虜になること請け合い今後大注目のブルース・デュオです。
ギャラクティックCEO 長崎貴将